2018/05/30

Ferrari Induction Programme(1)


いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

今回は皆さまのFerrariの故郷であるマラネッロを訪問して参りましたので、その雑記をお届けいたします。

 

 

なぜイタリアへ、といいますと、Ferrariならではのプログラムがその理由です。

我々オフィシャルディーラーはもちろん、公式にFerrariに関わる全てのスタッフは、Ferrari本社で行われる「Induction Programme」という研修に参加します。

ブランドについての理解を深め、かつ実際に皆さまのFerrariを創るファクトリーにも訪問します。

 

世にある多くのブランドも似た研修を用意しているとは思いますが、Ferrariの場合、世界中のスタッフのために数日間かかるプログラムを設定しているのが特徴でしょうか。

 

まずはおなじみのFerrari本社の門から(画像は1月訪問時のもの)。

 

【Ferrari Spa】

DSC01438_001

 

オーナー様の中には、Factory Tourの際にここから入場された方も多いと存じます。

そして本社、工場内部へと入っていくと、残念ながらほとんど撮影禁止の区画。

ですのでOK部分のみ写真も添えてお届けしていきます。

 

まずはブランドや各製品についての座学のあと、アトリエプログラムやテイラーメイドプログラムが行われる部屋の見学が続きます。

 

【Atelier】

IMG_2219_001

この「アトリエ」では、国内のショールームより多くのサンプル等を御覧いただきながら仕様決定をお楽しみいただける「Atelier Session」が行われます。

弊社でもこれまで多くのお客様にご参加頂いてまいりました。

 

【Atelier】

IMG_2221_001

 

【Atelier】

IMG_2222_001

 

【Atelier(488PISTA)】IMG_2225_001

今年発表されたばかりの488PISTAの実写もございます。おそらく今後出てくるであろう日本仕様と完全に同じではないと思いますが、実車を御覧いただきながらのPISTAの仕様決めもお楽しみいただけます。

 

Tailor Madeプログラムについては次回、お届けいたします。

 

Rosso Scuderia マーケティング・N