2017/04/24

Amalgam Collection La Ferrari A


IMG_3842

Dealer of the Year受賞記念にFerrari JapanよりAmalgam La Ferrari A 1/8モデルカーを頂き

六本木ショールームに到着致しました。

Amalgam Fine Model Carsは20年近くにわたり精巧なフェラーリのミニチュアモデルを製造しています。

すべての模型は限定版か特別受注品、またはワンオフ・モデルでFerrari本社より公式に提供されたデータを元に作られます。

制作期間は新型車のスケールモデル、オーダー・メイドモデルは約3カ月、

ヒストリックカーの場合はその倍の時間を要します。

ひとつの模型が完成するまでの時間は、200時間から400時間です。

精巧なモデル製作の開発に注ぐ情熱は、マラネロに息づく技術と哲学に劣らないものがあります。

貴重なLa Ferrari Aのモデルカーを是非六本木ショールームにてご覧ください。

IMG_3843

IMG_3840

IMG_3847

IMG_3846

 

IMG_3844

六本木ショールーム

03-3583-0458

2017/04/17

逗子マリーナ・ツーリング


4月15日(土)に逗子マリーナ・ツーリングを開催致しました。

シーサイドリビエラのバンケットルームにて

地元の野菜を使ったフルコースをお召し上がり頂きました。

IMG_3856

IMG_3861

IMG_3863

IMG_3865

 

レーシングドライバーの浅井 亮博選手をお招きし

4月に開催されたばかりの Ferrari Challenge Abu Dhabiの模様を車載カメラを用いて実況解説頂きました。

浅井選手は現在Ferrari Challengeに出場されているS選手のコーチをされてます。

ご参加頂いた皆様ありがとうございました。

IMG_3873

 

※浅井 亮博選手 ご紹介※

全日本カート選手権を経て、1994年にフォーミュラ・トヨタでデビュー。
翌年全日本F3選手権にスポット参戦した後にF4で初優勝。
海外でのレース参戦を重ね、スーパー耐久ST3クラス、スーパー耐久ST1クラスにスポット参戦。
2009年にタイのバンセン耐久レースにスポット参戦したのをきっかけに
2010年にはタイ最高峰のGTカーレース、スーパーカー・タイランドに参戦し、初戦から2連勝。
翌2011年にはフル参戦し、タイ最大の市街地公道レース、バンセン・グランプリで優勝し年間チャンピオンを獲得した。

 

ロッソ・スクーデリア

03-3583-0458

2017/04/02

お花見クルーズにご参加頂きありがとうございました。


心配されていた雨もあがり肌寒さは感じられましたが

墨田川でお花見クルーズを開催致しました。

 

DSC04111

 

 

DSC04082

DSC04081

 

今回はホットカクテルもご用意、サクラとピーチのノンアルコールカクテルです。

DSC04084

 

最終ポイントの吾妻橋まで、勝どき橋や永代橋、両国橋とたくさんの橋をくぐりました。

 

DSC04092

DSC04091

中には手を伸ばすと橋を触れそうなものまで!

潮位が高いと船が橋にぶつかるため、航行できる時間帯が限られるようです。

DSC04100

 

DSC04098

吾妻橋付近では多くの船が集まっておりカモメも飛び交っていました。

処理済~DSC04108

船内でマジシャンぺるちゃんによるテーブルマジックをお楽しみ頂きました。

今回は一足早いお花見でしたが、都内の桜はこれから満開を迎えます。

 

ご参加頂きありがとうございました。

 

ロッソスクーデリア

03-3583-0458

2017/03/17

GTC4LussoT Japan Premiere


3月16日、FerrariGTC4Lusso T Japan Premiereが開催されました。

「日常的に楽しめるフェラーリ」というコンセプトを元に代官山Tsiteにてお披露目され

週末のロング・ドライブだけでなく普段使いでもお楽しみ頂ける1台です。

IMG_3704

IMG_3696

IMG_3697

IMG_3693

IMG_3700

IMG_3702

 

車輛の詳細はこちらからご確認頂けます。

 

お問合せ

ロッソスクーデリア

03-3583-0458

タグ:
2017/03/04

Rosso Scuderiaひなまつり


DSC03936

 

六本木ショールームにて

ロッソスクーデリア雛祭りを開催し、一足先に春の訪れをお楽しみ頂きました。

DSC04018

桃の節句にちなんで受付では可愛らしい桃の花と

ウェルカムドリンクに甘酒で皆様をお出迎え。

ライトアップもピンク色でいつもと違った雰囲気です。

DSC03959

エンターテイメントは手妻をご披露頂いた藤山 大樹さん

DSC03985

切り絵師の長屋 明さん

DSC03963

詳細は改めてお知らせ致します!

ご来場ありがとうございました。

ロッソスクーデリア

03-3583-0458

2017/03/02

GTC4Lussoの展示車がショールームに入りました


 

大変お待たせいたしました。

本日GTC4Lussoの展示車が六本木ショールームに入りました。

IMG_1125

IMG_1128

IMG_1126

外装色 GRIGIO FEERRO MET.と内装色TORTORAのお洒落な組み合わせです。

シューティングブレーク・クーペのコンセプトを表現するサイドの洗練されたエクステリア・ラインは、リアに向かって流れるように細くなるシェイプになっています。優雅さとスポーツ性との完璧なバランスを強調したデザインです。

IMG_1130

快適性が向上したパノラマ・ルーフのオプションを付けました。

IMG_1127

ショールームで皆様のご来場をお待ちしております。

セールスM

 

お問合せ

六本木ショールーム

03-3583-0458

 

 

2017/02/27

Dealer of the year 受賞


IMG_3628

 

 

IMG_1165

 

この度Rosso Scuderiaは年間最優秀ディーラー、

Dealer of the Year 2016」に選ばれ、

さらに3名に個人賞が贈られました。

 SALES MANAGER of the YEAR 2016 須之内 秀康

 NEW CAR SALESMAN of the YEAR 2016 関谷 伸介

TECHNICIAN of YEAR 2016 今野 聖史

これもひとえに、皆様の日頃からのご愛顧の賜物と厚く御礼申し上げます。

今後供よろしくお願い申し上げます。

 

ロッソ・スクーデリア 株式会社 スタッフ一同

2017/02/17

新型V12気筒モデル


2017年2月16日 F12 berlinettaの後継モデルがFerrari.comにて公開されました。

その名は812Superfast。

フェラーリ史上最もパワフルかつ最速を誇る、最新世代高性能12気筒ベルリネッタのファーストモデルです。

実車は、3月に開催される第87回ジュネーブ国際モーターショーでお披露目となります。

 

Blog1

出力 800cv を発揮する最新の 6.5リットルV型12気筒エンジンを搭載する812 Superfastは、フロント・ミッドシップエンジン・スポーツカーのセグメントにおける新たなベンチマークとなります。

8,500rpmという高い回転数で最高出力を発生し、比出力(1 リットル当たりの出力)123cv という数値は、これまでのフロント・ミッドシップエンジン車輌では到達できなかった性能です。

このトップエンドまでスリリングに湧き上がるパフォーマンスこそ、レースで鍛え上げられたフェラーリV12 エンジンの伝統的な特性です。大排気量エンジンならではの音響を存分に引き出す豊かなエグゾースト・サウンドもまた、812 Superfastの強力なエンジンパワーを引き立てます。

Blog4

お問合せは

六本木ショールームまで

03-3583-0458

2017/02/12

新展示車 488Spider


DSC03850

六本木ショールームに2代目となる488Spiderの展示車が入りました。

今回は外装色ROSSO CORSAに内装色CREMAの素敵な組み合わせとなってます。

エクステリアにはカーボンが多数装着されており、外装色とのコントラストがとても綺麗に仕上がってます。

是非実車をショールームにてご覧ください。ご来店をお待ちしております。

DSC03853

DSC03851

セールスO

六本木ショールーム

03-3583-0458

 

2016/12/17

Rosso Scuderia F1 Party の動画をアップしました


10/23に弊社ショールームにて行われた、Rosso Scuderia F1 Partyの動画をアップいたしました。

1本目は、現在、弊社ショールーム1Fにて展示中の、F2005の レプリカモデルの登場シーンです。
(F2005はF1ワールドチャンピオン7度を誇るミハエル・シューマッハ氏が2005年にドライブしたF1マシンです)

 

2本目は現代POIの基礎を作った人物の一人として知られている、世界的なPOIパフォーマー、YutaさんによるPOIパフォーマンスです。


3本目はブレイクダンス元世界チャンピオンでもあるISOPPさんによる、ブレイクダンスパフォーマンスです。ISOPPさんにはダンスの他にヒューマンビートボックスも披露していただきました。

ロッソ・スクーデリアでは、このようなオーナーの皆様が楽しめるイベントを定期的に行っています。

今後ともご愛顧よろしくお願いいたします

2016/12/16

Ferrari J50


 

15419584_1211992445543649_3215430591542206311_o

 

12月13日、国立新美術館で開催されたフェラーリ日本進出50周年記念式典におきまして、

新しい極少数限定シリーズのビスポーク・モデル、J50が発表されました。

フェラーリ・イン・ジャパン50周年記念特別限定モデル「Ferrari J50」は、

1970年代から80年代に人気を博したフェラーリ・ロードカーを想起させるタルガボディ・スタイルの復活を強調する2シーター、

ミッド・リアエンジン・ロードスターです。

わずか10台の限定モデルは、1台1台お客様のリクエストに合わせてテーラー・メイドで仕上げられます。

 

車輛ベース/ 488spider

3.9リットルV型8気筒ツインターボエンジン

最大出力690ps

 

IMG_3252

IMG_3271

IMG_3270

IMG_3273

IMG_3276

15380440_1113121732120540_2853665043758397529_n

15541952_1113121772120536_8692836038711160633_n

15578622_1113121902120523_4949411897094996165_n

2016/12/10

PIRELLIブースのご案内


1

今回のパーツフェアではPIRELLIブースもご覧いただけます。

ラバーリング、Tシャツ、キャップ等来場プレゼントをご用意しておりますので

お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りくださいませ。

また、フェア期間中にPIRELLIタイヤをお買い上げ頂いた方にウェアプレゼントの特典もございます。

IMG_3237

IMG_3238

IMG_3239

 

ラバーブレスやキーホルダーに見られるカラフルデザインは

F1で使用されるタイヤのデザインがモチーフとなっています!

色の違いによってよりレーシーな性能、雨天用や荒い路面に適したもの等

細かい用途に分けられています。

20151210-pirelli-f1

 

 

 

2016/12/09

パーツアクセサリーフェア【12月10日(土)11日(日)】


今週末は碑文谷サービスにて

パーツアクセサリーフェアを開催致します。

カフェ ア・ラ・カンパーニュ のケーキをご用意して皆様のご来店をお待ちしております。

イベントの詳細はこちら

IMG_3225

IMG_3227

お問合せ

碑文谷サービス

03-3791-0599 

2016/12/05

Ferrari Challenge 優勝


Team Rosso Scuderia のS選手がDaytonaで優勝されました!

おめでとうございます!!

15284868_1103457043087009_8663043984949699702_n

15319203_1260504747354383_1572396904280091785_n

15284047_1103457256420321_3952138479102560766_n

15327433_1260504687354389_6564854362901983530_n

15326324_1103457349753645_3113803378852464552_n

15253489_1783523971887278_787771782820881239_n

2016/12/04

488spider ”The Green Jewel”


 

1965年イギリスのデビッド・パイパーがグリーンに塗って耐久レースを戦った、

「365 P2」よりインスパイアされたモデル488spider ”The Green Jewel”

15192703_1043649535760804_950483369516723248_n

ボディはメタリックグリーンで塗装され、その名の通り宝石のような仕上がりです。

ドアには1965年のブランズ・ハッチを走った時と同じ25番のレーシングナンバーが施されています。

バケットーシートは運転席側のみが赤色、

フロントフェンダーのシールドエンブレムは現在採用されている七宝焼きではなく、ハンドペイント。

まさに往年のレースカーを思わせます。

 

デビッド・パイパーは1965年と1966年アフリカでのキャラミ9時間レース、

そして1966年にフランスのトロフェ=ドーベルニュで優勝を飾りました。

 

15192703_1043649535760804_950483369516723248_nc05947be-b4e7-4fd4-a651-cfbb430a3c23

15268092_1043649549094136_5851790568577729501_n9618d7a2-6874-43af-ba47-8c23d7d1072e

 

 

15326415_1101653273267386_8102690545420969579_n

 

 

15220123_1043649562427468_7743449986037072727_n

15267913_1101653316600715_1353710790523336348_n

 

 

 

タグ:
2016/12/03

La Ferrari aperta


Finali Mondialiでは9月のパリモーターショーで始めて披露されたLa Ferrari apertaが展示中です。

「aperta」とは「開放」を意味するイタリア語であり、オープンモデルを表しています。

 

15337551_1101651559934224_5590095878213206355_n

15317824_1101651646600882_7103293460200356737_n

15267535_1043649472427477_4669745822549439698_n

15338813_1101651653267548_2395034796483299870_n

15241338_1101651703267543_6347902544864230812_n

15219477_1043649509094140_5365405533166026846_n

15220034_1043649522427472_1733974455085511342_n

2016/12/02

Finali Mondiali 2016


Finali Mondiali 2016 

今年はアメリカのデイトナ・インターナショナル・スピードウェイで開催されます。

 

15241279_1101131443319569_4292930968997769748_n

15319190_1101131809986199_5267270758968753610_n 

15267826_1101131826652864_8227516812988416471_n

 

駐車場に集まる車も目が離せません!

 

15253466_1101129983319715_3451357161708815317_n

15253391_1101129809986399_3872126098531612799_n

15337638_1101129939986386_2764672785309439677_n

15232149_1101129543319759_2752429467757224124_n

 

2016/11/16

International Cavalcade 2016


InternationaCavalcadeが11月10日(木)から14日(月)まで

京都にて開催されました。

世界24か国の地域、70台が参加され

古都は勿論、姫路セントラルサーキットや淡路島、琵琶湖を走られました。

Cavalcade1

2

1

3

IMG_2970

IMG_2983

Cavalcade2

Cavalcade3

Cavalcade4

 

 

2016/10/31

California T ハンドリングスペチアーレのエンブレム


 この夏に当社のデモカーで、ハンドリングスペチアーレ・パッケージが装着されているCalifornia Tが到着致しました。

以前のブログでCalifornia T ハンドリングスペチアーレについて取り上げました。その記事では主に性能についての特徴をご紹介させて頂きましたが、ハンドリングスペチアーレ・パッケージに含まれている専用のエンブレムが予想以上に格好良かったので、写真でご紹介致します。

IMG_0932

IMG_0931

運転席と助手席の間のセンターコンソールの後方部分にエンブレムが装着されています。デザインはシンプルなんですが、やはり”SPECIALE”という言葉は特別感を与えてくれます。

現在、六本木ショールームにこの車両はございますので、ぜひ実物もご覧になって下さい。ご来店をお待ちしております。

 

担当:セールスS

2016/10/28

グラフィックポイ×ブレイクダンス×Rosso Scuderia


今回のパーティーでグラフィックポイの第一人者、Yutaさんによるパフォーマンス,

ISOPPさんによるブレイクダンスを皆様にご覧いただきました。

グラフィックポイを初めて目にされた方も多くいらっしゃると思いますので少しご紹介させていただきます!

LEDジャグリングとも呼ばれるグラフィックポイは、LEDを搭載さたスティックを回転させ、空中に描かれる軌跡で画像や文字を描きます。

音楽と体の動きに合わせて次々と描かれる模様に瞬きすら忘れる光景でした!

強い光と高速回転で描かれるグラッフィックポイは、残念ながら通常のカメラでは美しく撮影することができません。

専門的な知識、技術を用いたポイカメラによって撮影が可能です。

poilab_DSC_7233-1

poilab_DSC_7240

poilab_DSC_7264

poilab_DSC_7266

poilab_DSC_7271

poilab_DSC_7285

poilab_DSC_7290

続いてISOPPさんによるHumman Beat BOX とダンスをMIXさせたパフォーマンスをご覧頂きました。

HIPHOPのあらゆる要素を操るBREAKDANCERです!

冒頭のご紹介でNHKにも出演されているとのことで調べてみると…

なんとNHK教育で放映されているストレッチマン オレンジ役 でいらっしゃいました!

今後のご活躍もテレビを通してご覧頂けますね。

一緒にストレッチを楽しみましょう。

 

poilab_DSC_7309-1

poilab_DSC_7334

 

 

 

ロッソスクーデリア

03-3583-0458

 

2016/10/27

F1 2005年モデル展示


マラネロより到着致しましたF1  2005年モデルを

六本木ショールームにてご覧頂けます。

お近くにお越しの際はお立ち寄りくださいませ。 

 

DSC03468

DSC03469

DSC03472

DSC03473

DSC03474

 

IMG_1005

六本木ショールーム

03-3583-0458

 

 

2016/10/26

F1パーティーにご来場頂きましてありがとうございました。


DSC03427

DSC03423

DSC03415

 

DSC03436

DSC03443

DSC03441

DSC03421

2016/10/08

Dynamic Training ‘Yong-in Speedway’


韓国のヨンジンスピードウェイにて
ドライビングトレーニングに参加しました。

GTC4Lussoを運転し
Lamporghini Hurakan,BentleyGT,Porsche 911GTC3RSといった他ブランドとの乗り比べにより、
フェラーリとの性能の違いを体感できました。

korea1

 

IMG_2687

 


日本人インストラクターはもちろん、イタリアよりCorse Pilotaのインストラクターも
加わり本格的なトレーニングです。

 

IMG_2688

 

korea2

 

サーキットからソウル市内までは車で1時間ぐらいの距離です。

ここからすこし余談ですが明洞を散策しました!

韓流スターに会いましたが名前が分からず、どなたかご存知ないでしょうか…

 

IMG_2670

 

日が落ちると屋台が活気づき、食べ歩きの人でいっぱいです。

焼肉も本格的で、あっという間にお腹がいっぱいです。

 

14581508_1041449889287725_1289166814639713087_n

14495427_1041455225953858_1650808823219542804_n

14469609_1042385275860853_8477173077912253156_n

マーケティング担当 I

2016/09/18

Ferrari Japan “50th Anniversary” dedication plate


2016年はフェラーリが日本の公道デビューを果たして50周年という節目の年となります。

それを記念して、2016年度に登録されたお客様用に限定商品が発売されました。

“50th Anniversary” デディケーションプレートです。

このロゴのデザイン・コンセプトは『魂と精神』で、フェラーリが日本という国と日本の人々との間に独自に確立してきた大切な関係が反映
されています。

「魂」は日本文化の柱となる要素です。
日本人一人ひとりが持っている美しい「精神」は、シンプルかつパワフルなストロークで表現されています。

新車・中古車にかかわらず、2016年中に登録された全てのお客様が優先対象となります。

 

CaliformniaTのお客様からご注文頂きましたので、取付けをさせて頂きました。

 

B544D7BB-4B2B-483E-AB54-5D853AA234C5

アップにするとこんな感じに。

D527F0E9-CEEA-46CE-B31C-32B483229907

今回のご案内のみの限定商品となります。

今まではこのようなプレートが装着されている車両も有りました。

S__8749059

 

部品代金は税込価格で¥54.000

取付け工賃に関しましてはお問い合わせ下さい。

 

 

お問い合わせ先

東京碑文谷サービス

03-3791-0599

 

2016/09/15

キーホルダー入荷


いつもブログをご覧頂きありがとうございます。
サービスSです。

フェラーリよりキーホルダーを入荷致しました。
フェラーリ正式名称はClassic Ferrari keychainになります。
価格:8,424yen(税込)

S__17055749

皆様のご来場をスタッフ一同心よりお待ち致しております。

お問合せ

碑文谷サービスセンター03-3791-0599

 

2016/09/06

フェラーリ特別試乗会開催しました。


IMG_4325[1]14IMG_4324[1]13IMG_4327[1]12IMG_4329[1]11IMG_4330[2]10IMG_4336[1]09IMG_4349[1]08IMG_4352[1]06IMG_4357[1]07IMG_4359[1]04IMG_4358[1]05IMG_4360[1]03IMG_4361[1]02IMG_4362[1]15IMG_4364[1]01

Rosso Scuderiaフェラーリ特別試乗会を開催いたしました。

一度に488GTB、488Spider CaliforniaT HS、CaliforniaTの4台を乗り比べし、現行フェラーリV8モデルを試乗体験していただきました。

汐留のコンラッド東京に集合いただきブリーフィング後大黒ふ頭パーキングへ向かいます。その後杉田で折り返し大黒ふ頭パーキングで乗換え。4タイプ乗り終えてコンラッド東京へ戻ります。

フェラーリを体験していただいた後には、コンラッド東京のCOLLAGEでランチを御参加の皆様、インストラクターとロッソスクーデリアセールス担当とでフェラーリがお届けする車両以外の内容や色々な車談議で楽しい時間を過ごしました。

 

六本木ショールーム

03-3583-0458

2016/09/04

Ferrari GTC4Lusso 9月5日まで展示!


DSC0308901

DSC0309302

 

DSC0309203

DSC0309403

Rosso Scuderiaホームページご覧の皆様、展示情報をお知らせいたします。

Ferrari GTC4Lusso期間限定で展示いたしております。ボディーカラーはビアンコイタリアでパノラマミックルーフを装着しております。助手席前ダッシュボードにオプション装備されておりますパッセンジャーディスプレイは新しいデザインです。

V12気筒エンジンと新しく装備されました4RM-Sもご覧いただけます。

GTC4Lussoに積載可能なオプションのトロリーやゴルフバックも展示中です。

皆様のご来店お待ちいたしております。

 

六本木ショールーム

03-3583-0458

2016/07/31

写真撮影のお手伝い


晴天の週末、プロのカメラマンさんによる写真撮影を行いました。

私は車両の移動のお手伝いに、出役いたしました。

IMG_0842

 

 

撮影場所は港区界隈の、Ferrariが似合いそうなスポットです。

IMG_0844

ブルーコルサの車体が一段と映えるシーンです。

調子に乗って私も一枚。

IMG_0845

プロの写真は今後私共Rosso Scuderiaのホームページなどに使用されます。

どうぞお楽しみに!!!

 

セールスO

六本木ショールーム

03-3583-0458

2016/07/24

happy wedding


IMG_0125

先日、弊社スタッフの結婚式に出席してきました。

普段とは違った彼の表情、笑顔の新婦、幸せそうでした。

 

マネージャーF

六本木ショールーム

03-3583-0458

2016/07/22

Esperienza Ferrari Maranello & Lifestyle Italy


7月上旬に開催されましたEsperienza Ferrari Maranello & Lifestyle Italyに参加してきました。

この企画はアジア各国から参加されたお客様に、California Tを使ったPista di Fiorano及びMaranello一般公道のTest Driveを楽しんで頂いた後、FirenzeMilanoFerrari CIに沿ったツアーを満喫頂くという内容でした。

 image1

 

 image2

 

 

 

私は日本からご参加のお客様をアテンドさせて頂き、1週間以上の長い日程でしたが、お客様と共に有意義な滞在をさせて頂きました。

 

 

 

 image3

image4

image7

image5

 image6

 

ツアー工程の全てにおいて、流石Ferrari!と思わせる洗練されたもてなしを感じる事が出来る内容です。

 

この夏イタリアは記録的な猛暑で、ご参加の皆様は苦労された事と思いますが、このような企画を是非今後も続けて欲しいと切に希望します。

 

セールスK

お問合せ

六本木ショールーム

03-3583-0458

 

 

2016/07/21

【F12】カーボンエアロブリッジとブラックリムキット


認定中古車に純正パーツを2つ装着いたしました。

F12の外観をさらにスポーティーに演出するGENUIN PARTSです。

一つ目がカーボンエアロブリッジです。

カーボンエアロブリッジ

二つ目はブラックリムです。

リム

 

実際に展示している車両はこちらです。

 

IMG_0825

IMG_0824

実際にご覧いただければ、カッコよさを実感していただけると思います。

是非ショールームにお立ち寄りいただけますでしょうか。

ご来店お待ち申し上げております。

GENUINE FAIR 開催中

 

セールスO

お問合せ

六本木ショールーム

03-3583-0458

2016/07/20

Ferrari488GTB展示車のご紹介


IMG_0804

IMG_0807

488GTBの外装色 Rosso Corsa Metallizatoを現在展示しております。

2 layersの深みのある赤を、是非この機会にご覧いただければ幸いです。

 

セールスO

お問合せ

六本木ショールーム

03-3583-0458

タグ:
2016/07/17

F1パドッククラブとは


 

2016フェラーリ”Genuine”アクセサリーフェアのプレゼントで

10万円以上(税抜き)お買い求め頂いた方を抽選で

F1パドッククラブ1組2名様をご招待。

フェラーリパドッククラブ(Ferrari Formula 1® Club)をご紹介したいと思います。

 

Albert Park, Melbourne, Australia. 15th March 2013.Guests enjoy the hospitality.Photo: Ferrari. ref: _M1A2873

最大のポイントはなんといってもF1を極上のロケーションで観戦出来ることです。

各チームのピットの真上に位置する2階ホスピタリティエリアに

フェラーリ専用観戦ルームをご用意し軽食やスイーツをお楽しみ頂きながら

メインストレートを疾走するF1をご覧いただけます。

 

こちらの観戦ルームではベッテル、ライコネンによるドライバーインタビューや

チームエンジニアインタビューも行われますので

まさにレース直前の心境を語って頂けることと思います。

13576757_1333823356647285_2115766920689215347_o

パドッククラブは各チームが準備をするピットと同じ建物に位置しており

ドライバーやチーム関係者等と出会える機会が多くあります。


ドライバーやチーム関係者は、時折パドッククラブを訪れたりと

思わぬ出会いがお客様を待ち受けているかもしれません。

 

また、ピットウォークではF1マシンを撮影したり、緊迫したピットワークを間近でご覧頂けます。

13580493_1333823219980632_1229968755671220793_o

 

『最高』のエンターテイメントであり社交場であると言われるF1。

極上のおもてなしが皆様をお待ちしております。

2010 Monaco Grand Prix Monte Carlo, Monaco 13th - 16th May 2010 Evening At The Races Photo: Lorenzo Bellanca/LAT Photographic ref: Digital Image ZD2J9001

 

 

マーケティングI

 

お問合せ

六本木ショールーム

03-3583-0458

 

 

2016/07/15

Tailer made


《F1 2015 インスパイヤーの458Speciale A》

外装色については2015年F1の外装色の特注    ※ロッソスクーデリアより少し蛍光色が入って特別な輝きです。

イタリア本社にあるマラネロのアトリエで、4度の打ち合わせによって仕上げました。※Limited Editionがさらにソフィスティーケイトされています。

担当Snowky

Copyright (C) 2015 Rosso Scuderia  All Rights Reserved.

 

IMG_0835

IMG_0833

IMG_0836

IMG_0796

 

 IMG_0804 ]

IMG_0805

IMG_0806 

 IMG_0838

 

お問合せ

六本木ショールーム

03-3583-0458

 

2016/07/13

F12 tdF


“ビアンコのF12tdF”

250tdfをイメージしたボンネットラインを施しております。

担当 Snowky

Copyright (C) 2016 Rosso Scuderia  All Rights Reserved.

IMG_1971

IMG_1448

 

お問合せ

六本木ショールーム

03-3583-0458

 

2016/07/08

SCUDERIA誌114号


kumakawa様

 

フェラーリ専門誌のSCUDERIA誌 最新号114号で

弊社お客様の熊川哲也様の記事が掲載されています。

六本木ショールームでインタビューと撮影の為F12tdfにてご来店頂き

愛車に寄り添う美しい佇まいに思わず息を飲みました。

インタビューではバレエとの人生、ご自身が最初に乗られたフェラーリから現在に至るまでをたくさん語って頂きました。

 

また弊社お客様のFerrari 458 speciale AとFerrari F12 Berlinettaのテーラーメイドのご紹介ページもございますので

ショールームにお越しの際はぜひお手に取ってご覧ください。

 

マーケティングI

六本木ショールーム

03-3583-0458

 

2016/07/07

F1イギリスGP開催


2016F1サーカスも早いもので折り返しの10戦目を迎えます。

 

今週末7月10日決勝の舞台はイギリス・シルバーストーン!

このサーキットは1950年に初めてF1が開催された由緒あるコースで、第二次大戦中の飛行場に造られたユニークなサーキットです。

敷地内には滑走路の名残があり、超高速コースとしてモータースポーツファン必見のレースなんです。

 

 

昨年の王者メルセデスのハミルトンは母国レースという事もあり相当気合いが入ってると思いますが、

ここはアップデートしたマシンでセバスチャンとキミに頑張ってもらいましょう!!

 

 

 

 

 

 

そして、このイギリスGPから伝統のヨーロッパ・クラシック・レースが初秋まで続くことになります。

 

・7月24日  ハンガリーGP  ハンガロリンク

・7月31日  ドイツGP    ホッケンハイム

・8月28日  ベルギーGP   スパ・フランコルシャン

・9月 4日  イタリアGP   モンツァ

 

どれも楽しみですね!

ヨーロッパラウンドはどのレースも比較的TVで観戦しやすい時間帯ですので、是非皆様も応援宜しくお願いします!

セールス担当 K

 

2016/06/20

FERRARI 488SPIDERの展示車到着!


DSC02710

DSC02711

DSC02712

ロッソスクーデリアショールームに新しくFerrari 488SPIDERが到着いたしました。

ブルーコルサのボディーカラーにバイカラーのオプションルーフペイントの仕様です。

奥に見えるカリフォルニアTも特別塗装色のロッソスクーデリア3レイヤーでオプションボディーカラーとなっております。

早く街を走っているFerrari 488SPIDERを見てみたいですね。

6月25日(土)26日(日)にFerrari488GTB・488SPIDERの展示会を行います。

皆様のご来店をお待ちしております。

Posted by セールスY

お問合せ

六本木ショールーム

03-3583-0458

タグ:
2016/06/18

サーキットチャレンジ開催


059A4031-1

6月18日(土)蒼穹の下で

ロッソ・スクーデリア サーキットチャレンジを開催致しました。

梅雨が心配されましたが天気に恵まれ、初夏を思わせる一日でした。

ご参加頂きました皆様、誠にありがとうございました。

 

 BE6I6375-1

BE6I7069-1

BE6I7761-1

BE6I7077-1

BE6I7094-1

処理済~BE6I6511

 

処理済~BE6I7698

マーケティング担当 I

 

お問合せ

六本木ショールーム

03-3583-0458

 

 

2016/06/13

Ferrari Racing Days Shanghai 2016


《Part2》Ferrari Racing Days Shanghai 2016 レポート。

今回の、上海レーシングデイズには、チャレンジレースに加えて、

XXプログラム・F1クリエンティーも組み込まれており、多くの車輛が集まりました。

※因みに、全て個人オーナー様がドライブする為のプログラムです。

※Copyright © 2010-2016 Rosso Scuderia All Rights Reserved.

IMG_3166

IMG_3200

朝から夕刻迄、走行スケジュールぎっしりです。

 

IMG_3199

IMG_3201

XXプログラム車輛 FXX-K

IMG_3225

IMG_3223

IMG_3229

IMG_3381

 

※豆知識

パスには通常のお客様用(Fan)・オーナーのお客様用(Owner)

又、我々Teamが使用する、

パドックパス(パドック迄入れる)

ピットウォールパス(コースの壁まで行ける)

ピットレーンパス (コースグリッド迄行ける)

等々がございます。(全て非売品) ※当然アクティブ中はコース入れません

オールアクセスと言う黒いパスも、、、

 

        IMG_3432 Reported by  Sunouchi

2016/06/13

APAC 458Challenge in Shanghai with Racing Days 2016


今回は、上海にて行われたアジアパシフィック458Challengeのレポートです。

《Part 1》

弊社より、3年連続出場のSeto Ken 様が戦います。※Team Rosso Scuderia

天気は曇り時々小雨だったり、急に晴れたりと、湿気の多い天候に悩まされましたが、Race1は2位 Race2は4位と大健闘されました。※出場台数約30台

http://races.ferrari.com/en/corse-clienti/news/ferrari-challenge-asia-pacific-hutasoit-jin-and-han-win-at-shanghai/

ご来場のお客様数も40.000人オーバーの来場でした。

又、上海のレーシングデイズも同時開催の為、XXプログラムのオーナー様や、F1クリエンティーのオーナー様も多数参加されておりました。

《Part2》にて報告

※458Challengeレースとは、、

正規ディラー購入の458Challengeで、アジア圏を6ラウンド、イコールコンディションで戦うレースです。

※Copyright © 2010-2016 Rosso Scuderia All Rights Reserved.

 

 IMG_3265

 IMG_3366

浅井プロ(コーチ)も、弊社北村(メカ)も大忙しです。

IMG_3363

IMG_3426 

チャレンジホスピタリティー常駐のイタリアピザ屋のおやじ達もサポーターです。

IMG_3247 

  IMG_3331

IMG_3398

Race 1  見事、表彰台です。

IMG_3336

 

Reported by  Sunouchi

 

 

2016/06/13

Mゼネラルマネージャーの上海チャレンジレース応援記③


ピットの様子を紹介しましょう。

先乗りの当社テクニシャンのKKです。

写真 メカKK

すでに多くの車両がスタンバイしています。

写真 スタンバイ - コピー (2)

 

中には女性ドライバーもいらっしゃいます。

写真 女性

各車カラーリングもユニークです。

写真 カラーリング - コピー - コピー

しかし、われながら?このカラーリングがイチバンいかしてると思います。

写真 いかしたクルマ

Rosso Scuderia のロゴも誇らしげ(エヘン!)。

写真 ロッソロゴ

ヘルメット、グラブ、そしてマスク 闘うレーサーの3点キット。

写真 3点セット

サーキットではお約束?

写真 お約束2 写真 お約束

SさんのパーソナルインストラクターのAさん、KKメカ、Sセールスマネージャー、Sさんを支えるチーム・ロッソ・スクーデリアの面々です。

写真 チーム ロッソ

2016/06/13

Mゼネラルマネージャーの上海チャレンジレース応援記②


今回のスケジュールとしては、8ー9日がプラクティス、10日がレース1の予選と本戦、11日がレース2の予選と本線です。

当社からはテクニシャンはKKとMK(仕事の都合でプラクティスのみ)の2名、セールスはマネジャーのSが先乗りしており、私10日夜のパーティーからの合流です。

 

そのパーティーはチャレンジドライバーさんの宿であるウォルドルフ・アストリアから徒歩数分のビルの屋上で、立食形式で行われました。

写真 パーティ1

 

眺めは最高で、非常に優雅な雰囲気です。

激しいガチンコレースとエクスクルーシブなパーティーとの組み合わせの妙も、チャレンジレースの醍醐味です。

 

翌11日朝、ウォルドルフ・アストリアからサーキット行きのバスが出発します。

そこから徒歩数分のもっと安いホテルからわれわれも合流です。

 

写真 ホテル

 

上海の中心地の出発場所からサーキットまでは約1時間の乗車です。

 

サーキットに着きました。

写真 サーキット到着 - コピー (2)

 

 

まずは、挨拶を兼ねてコルセ・クリエンティの事務所にお邪魔しました。

そこで、関係者以外には非売品のチャレンジポロシャツをゲット!

 

写真 ポロ

 

今後のロッソ・スクーデリアのお客様イベント開催の際のプレゼント品にさせていただこうと思います!

 

ここがドライバーのチェンジングルームです。

ちゃんとロッカーには各ドライバーの名前が入っています。

写真 チェンジングルーム - コピー (2)

応援記その③に続きます。

2016/06/12

研修の後


MaranelloのFerrari本社での研修あと、有給休暇を一日いただきました。

せっかくイタリアまで来ているので、車関係の博物館を見学する計画を立てました。

研修プログラムの中でFerrari Museumは見学いたしましたので、

Modena近辺の2つの博物館をピックアップいたしました。

さて何はともあれ、まず向かったのはModena中心部にある「Enzo Ferrari Museum」です。

Blog

現在「レッド・カーペット」と題した催しをしておりまして、

Blog7

 

実際に映画の中で登場したFerrari や往年のスターの車両が展示されております。

 

こちらはマリリンモンローのお気に入りのFerrari 250 GT Cabriolet Pininfarinaです。

Blog用6

またこちらの建物では、定時に10分位の短編の映像が壁一面のスクリーンに映し出されます。

映画の中のFerrariの登場シーンを編集した、感動的なストーリーに仕上がっております。

 

次に向かったのが、Modena中心部より車で約20分「Panini Motor Museum」です。

こちらは個人の所有?のコレクションのようでございまして、入場料はかかりません。

IMG_1783[1]

 

 

1階ほとんどがマセラティです。歴史の長いブランドだけに、非常に古い車が所狭しと並んでます。

2階にはバイクの展示もあります。

ところで、この建物の横に、これまた古いトラクターたくさんならんでおります。

その中の一台がこちらです。

Blog用7

おわかりでしょうか?かなりかすれていますが、ボディにランボルギーニの文字が見えます。

このミュージアムは広大な牧場の中にありますので、もしかしたら昔使っていたのかもしれません。

Blog用8

この地の人々は、車に対する畏敬の念を持っているのではないか。

そういう気がいたします。

この土地柄あってのFerrariなのですね。

 

 

 

2016/06/12

Mゼネラルマネージャーの上海チャレンジ応援記①


 

ロッソ・スクーデリア ゼネラルマネージャーのMです。

先週末、上海に弾丸出張して来ました。

写真 上海

上海国際サーキットで行われるフェラーリ・チャレンジ・レースに出場される弊社お客様Sさんを応援するためです。

今回はその様子を何度かに分けてご報告させていただきます。

 

写真 大観衆

フェラーリ・チャレンジ・レースとは、フェラーリのカスタマーレーシング部門のコルセ・クリエンティが主催するワンメイクレースです。

世界を何地区かに分けて開催されており、Sさんが参加されているのは「アジア・パシフィック・ラウンド」です。

今季は、鈴鹿(3月)、アブダビ(4月)、今回の上海に加え、セパン(8月)、シンガポール(9月)、富士(10月)で開催され、11月の欧州や北米と合同開催となるFinali Mondiali がアメリカのデイトナで幕引きとなります。

 

因みに各レース単位のスポット参戦も可能なのですが、Sさんは全レースにフルエントリーされています。

 

応戦記②に続きます。

 

2016/06/10

F1カナダGP開催


a9def8c86ec1cdf646b2a4155db0e1a4

F1の2016年シーズンも今週開催のカナダGPで第7戦を迎えます。

今シーズンのFerrariは、不本意な結果に終わった昨年のマシンから大幅な改良を加えたにもかかわらず、故障や不運も重なり満足のいく結果が出せていません。

現在のポイントランキングでは、ライコネン選手5位・ベッテル選手6位と大きく出遅れています。

このレースからの挽回を誓ったScuderia Ferrariを皆様も是非応援してください!

9d0f03ca1c77f433882df106947ea749

 

 

このカナダGPが開催されるモントリオールのサーキットは、1980年前後にFerrariのドライバーとして活躍した選手の名前が付けられ、ジル・ビルヌーブ・サーキットと呼ばれています。

 

ジル・ビルヌーブは312Tや126Cなど、現在でも多くのファンを持つマシンに乗り、当時のF1界で最高のドライバーと称されました。

残念ながら人気絶頂最中の1982年ベルギーGPの予選で、不運にも天に召されてしまいますが、「ゾルダーの悲劇」と語り継がれるこの事故から30年以上経過した現在でも根強いファンが多いドライバーです。

ご興味のある方は是非、彼の壮絶な人生をweb等でご確認頂くのも面白いと思います。

yjimageKS8XXQP1 

 

このサーキットのスタートラインには「Salut gilles」(やあ、ジル)と記されていますので、観戦される方は探してみてください。

 

今週日曜日の決勝は深夜の放送になりますが、わたくしもテレビの前で応援いたします!!

セールス担当 K

2016/06/05

Rosso Scuderia 3 Strati


DSC02589

フェラーリの外装色には、スタンダードカラーをはじめ1950~60年代ヒストリックカラー、スペシャルカラーなど数多くのカラーが存在します。その中で”Rosso Scuderia 3 Strati”と聞いてピンと来たという方は、フェラーリに関してまさしく博識な人ではないでしょうか。

この”Rosso Scuderia 3 Strati”こそ、当社が2014年にスペシャルオーダーでマラネロのファクトリーに依頼をしたオリジナルの特別外装色です。

3Strati(ストラティ)とは3層という意味で、当社の名前の由来でもあるスタンダードカラーRosso Scuderiaの 3層パール色を、F12berlinettaのテーラーメイドプログラムで世界で初めて当社が採用致しました。当時、オーダーをした私たちも車が日本に届くまで実際の色を見ることが出来ませんでした。色のRosso ScuderiaはRosso Corsaより朱色に近い赤ですが、3層パールコーティングを施す事で深みが増して味わいのある赤色に仕上がりました。

DSC02601

 

現在、当社六本木ショールームにRosso Scuderia 3 Stratiで仕上げたCalifornia を展示しております。この色は当社では2台目となります。皆様にその色の良さを伝えたくカメラで撮ってみましたが、予想以上に写真でパール色をお伝えするのが難しかったです。ミラー部分が一番パール色がわかるので撮影してみましたが、いかがでしょうか。

DSC02594

DSC02620

残念ながら色の良さが写真では十分に伝わらない思いますので、世界に数台しかないこの色を是非六本木ショールームにて直接お確かめ下さいませ。スタッフ一同、皆様のご来店を心からお待ちしております。

 

担当:セールスS

 

お問い合わせ先

六本木ショールーム 

03-3583-0458

 

 

タグ:
2016/06/03

イタリアに研修に行ってきました


 BLOG用

いつもお世話になります、営業のOでございます。

5月23日からマラネロにあるFerrari本社に、インダクションプログラムという研修に参加して参りました。

 

3日間のプログラムを簡単にご説明させていただきます。

内容は大きく2つに分けられます、

各セクションの責任者のプレゼンを聞くプログラムと工場の中を見学するプログラムです。

私はもかねてから興味のありました工場を楽しみにしておりました。

見学した順番に申し上げますと、

エンジン工場、ペイント工場、車両製造ライン、アルミボディ工場を見学することができました。

ペイント工場では全員こんな格好でブログ用2案内されました。

環境に配慮された設備と素材を使って、丁寧に細心の注意を払われながら仕上げられてました。

これぞFerrariの熟練!

ところで今回の研修は本社生産工場構内ということもあり、写真撮影ができる場所が少なかったです。

今後のご参考になるかと思い、ATELIERとteilor madeのお部屋の中を撮ってきました。

Blog用4Blog用5

是非次回、新車の仕様決めはマラネロでいかがでしょうか。

2016/05/30

La Ferrari Special カスタマイズ


La Ferrariで施したスペシャルオプション装着車輛をご紹介致します。

ルーフペイントをブルーツールドフランス、

外装はビアンコフジ レーシングストライプ+アッパーゾーンはブルーツールドフランス+アンダーゾーンはビアンコフジレーシングストライプ+内装ビアンコレザーブラスドリームライン+ドアシェルにプランシングホース、その他多数 

※見たものを真似は出来ても、車がLa Ferrariだけに、ゼロからクリエイトするのは大変な作業です。

担当Snowky

Copyright (C) 2016 Rosso Scuderia  All Rights Reserved.

 

IMG_1697

IMG_1698

IMG_1700

IMG_1701

IMG_1702

IMG_1703

IMG_1704

IMG_1705

2016/05/21

Dress-UP


こんにちは、碑文谷サービスのメカニックKです。

本日5/21と明日5/22の二日間碑文谷サービスにてドレスアップ&純正アクセサリーフェアを開催しております。

カーボンフードからiPhoneケースまで全品20%オフにて販売中です。

中にはそれ以上のビックリプライス商品までございます。

また今回一万円以上お買い上げの方にはもれなく折りたたみ式のスポーツバッグを差し上げております。

お時間のある方は是非お気軽にお立ち寄りください。

image

image

image 

image

image

image

一万円以上ご購入の方にプレゼントの折りたたみ式のスポーツバッグ

 

2

お問い合わせ先

東京碑文谷サービス

03-3791-0599

月別アーカイブ
2017年4月
« 3月  
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30 
12